ブログ

2019.04.26

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

日頃よりMBIStyle目黒をご愛顧頂きありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の営業に関してご案内させて頂きます。

—————————————————————————————————
4
27日(土)~29() 休業
4
30日(火) 営業 ※既存のお客様のみ受付
5
1日(水) 休業
5
2日(木) 営業 ※既存のお客様のみ受付
5
3日(金)~6() 休業—————————————————————————————————

ゴールデンウィーク期間中のお電話やメール等のお問い合わせは、57日以降の対応とさせていただきます。

お客様には大変ご不便をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

2019.03.22

ふとしたときに顔が小さくなった事を実感できて嬉しいです。

こんにちは。MBI style目黒店の中村です。
本日は、Nさんから頂いた喜びの声を掲載します。

*********************************************************************************

痛くない施術なのにしっかり効果を実感できました。
どうして顔が大きくなるのか、そしてどうしてこの施術で顔が小さくなるのかという説明をしっかりして下さる所が安心できると思います。

もともと頭のハチ張り・エラに悩んでいましたが、洗顔をするときに顔を触った感じが違ったりマスクをしたらサイズが大きく感じたり、ふとしたときに顔が小さくなった事を実感できて嬉しいです。

小顔だけでなく悩んでいた首と肩のコリも改善し、身体全体が良くなった感じがします。

*********************************************************************************
Nさん、ご感想ありがとうございました。
これから就職活動などでお忙しくなると思いますが、頑張ってくださいね!

 

2019.01.19

ピカ子さんと一緒に

以前テレビでお世話になったメイクのカリスマ、ピカ子さんが
膝の痛みと小顔矯正で施術を受けに来てくれました。

初めは膝が曲がらず普通に正座もできない状態でしたが、
施術後は膝の違和感も解消して正座もできるようになり喜んでもらいました。

全身シンメトリーにバランス矯正した後は顔のゆがみも取れてすっきり小顔に。

東京マラソンまで時間がなく体の回復が追いつくかギリギリですが
練習復帰から走り切れるように出来る限りサポートさせてもらいます。

 

*********************************************************************************

ピカ子さん、お忙しい中ご来院ありがとうございました。

 

 

2019.01.04

本年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
たくさんのお客様との出逢いに支えられ、心より感謝申しあげます。

本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

MBIStyle目黒 スタッフ一同

 

2018.12.15

年末年始の営業時間 & 冬季休業のお知らせ

日頃よりMBIStyle目黒をご愛顧頂きありがとうございます。

下記にて年末年始の営業時間と冬季休業をご案内させて頂きます。
お客様には大変ご迷惑おかけ致しますが、ご了承お願い申し上げます。

年末年始はご予約が混み合うことが予想されますので、お早目のご予約をお待ちしております。

—————————————————————————————————
●年末営業最終日
2018年12月28日(金) 11:00~15:00 

  • ●冬季休業
    2018年12月29日(土) ~ 2019年1月3日(木)
  • 2019年1月4日(金)より通常営業となります。

—————————————————————————————————

休業中のお電話やメール等のお問い合わせは、14日より順次ご回答させていただきます。
お客様にはご不便をお掛けし申し訳ありません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2018.12.01

腰痛の原因

病院や治療院を転々としている腰の痛み

  • いつも腰痛に悩まされている。
  • 以前、ぎっくり腰になったことがある。
  • お尻から脚にかけて痺れの症状がある。
  • 椎間板ヘルニアと言われたことがある。
  • 坐骨神経痛になったことがある。
  • 脊椎分離症、すべり症と言われたことがある。
  • 脊椎間狭窄症と言われたことがある。
  • 足がよくつる

日常生活での癖や習慣・悩み

  • むくみ体質になっている。
  • 産後から体形が崩れた。
  • 立ち仕事、座った仕事(デスクワークなど)が多い。
  • デスクワークなどの座った仕事が多い。
  • 運動不足であるという自覚がある。
  • 身体が硬く、柔軟性が無い。
  • 姿勢が悪く、猫背になることが多い。
  • 脚を組んだり、片側にカバンをかける癖がある。
  • 横すわり、体育座り、ぺちゃんこ座りなどしてしまう。
  • 暴飲暴食をしている。
  • ストレスを感じている。

こんな癖や習慣、お悩みは無いでしょうか?
腰痛や痺れの症状は、MBIstyle目黒でもとてもご相談の多い症状です。

腰痛でお悩みの方は、湿布を貼ったり、痛み止め薬を服用したり、病院へ通う、マッサージを受ける、という選択肢が多いように感じます。しかし、それらはすべて腰痛の原因を解消しない対処療法になりますので、一時、症状が楽になっても、またすぐに症状が再発してしまいます。

MBIstyle目黒にはこのような腰痛や痺れの神経痛で悩まれている方が多く来院されていることから、腰痛の根本改善に多数の施術経験があります。まずはあなたの症状の原因は何なのかを明らかにして、痛みの原因から改善していくことが大切です。

腰痛と痺れの原因

腰痛治療|MBIstyle目黒

腰痛と聞くと、重いものを持ったり、長時間立ちっぱなしだったりしたことが原因で起こるイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし、実は腰痛は立っている時だけではなく、一見楽な負担がかからなく見える座っている姿勢でも起こることが多いのです。一日の大半、座り仕事のデスクワークや車の運転などでも慢性的な腰痛に悩んでいる人はたくさんいます。

また、筋肉が弱いせいで腰痛や背中の痛みやだるさ、重さ、坐骨神経痛などお尻から足の痺れが出ているのではと思う方もいるかも知れませんが、筋骨隆々でボディビルダーのような体をしていたり、スポーツで日々体を鍛えているような人たちでも腰痛や坐骨神経痛などで悩んでいる方はたくさんいます。

腰痛や痺れの原因は身体のバランスの崩れ

  • 骨格の歪み、骨盤の歪み
  • 重心軸のズレ
  • 自律神経の乱れ
  • 血流をはじめリンパ、脳脊髄液など体液循環の滞り
  • 内臓の疲労や慢性負担

など。

身体のバランスの崩れが慢性的な腰痛や痺れなどの主な原因です。

人間の身体はすべて繋がっており、「すべてが一つ」として機能しています。これら身体のバランスの崩れがある状態で毎日生活していると、日常的に負担のかかりやすい部分とそうでない部分が出来てしまいます。負担が集中しやすい部分が腰やお尻の部分に現れるような「アンバランスな状態」で生活していると、腰痛や痺れなどが慢性化していくのです。

また、骨格の歪み、自律神経の乱れは自然治癒力を低下させるため回復力がうまく働きません。そのため慢性化した腰痛やシビレなど何をやってもその場だけ少し楽になるだけですぐに戻るなどになってしまうのです。

この中で一番わかりやすいのは歪み(身体の左右差)ですので、まずは歪みだけ例として考えてみましょう。

■身体の左右差が生じるデメリット

骨格の歪みがなく全身シンメトリーに近ければ近いほどバランスが良い状態であり、左右均等に体を動かせたり、使えたりします。そういう状態で毎日生活できていると、筋肉にかかる負担も腰や肩など一部に集中することがありません。身体にかかる負荷は全身でうまく逃がせる状態ですので痛みやコリは痺れなど出ません。

この骨格の歪みは、歪みを作る癖や、疲労の蓄積、長時間同じ姿勢でいたり、悪い姿勢、座り方、脚を組むクセ、足の大きさや形に合っていない靴を履いている など、妊娠・出産の影響など、毎日自分では当たり前と思っている生活習慣の積み重ねから骨格バランスは崩れた状態で定着していきます。慢性的な腰痛や痺れ・重さ・だるさ・疲れが抜けないなどの方は、骨格の歪みが定着しており24時間歪みっぱなしになっています。そしてその症状が出ている部分がバランスの崩れにより常に負荷が集中しやすい箇所なのです。

■終わりのない悪循環

歪みが原因で負担が一点に集中する。

周囲の筋肉に大きな負担がかかりっぱなし。

疲労した筋肉はコリ固まっていく。

負担が限界を迎えた時に、痛み・コリ・痺れ・重さ・だるさ・疲労感として現れる。

痛みや痺れをかばい姿勢が乱れることで、更に歪みやすい環境ができる。

負担がかかりっぱなしの部分は血流も悪く(血流が悪い部分は筋肉疲労も回復できない)それに加えて、自律神経の乱れから(骨格の歪みは自律神経も乱れます)筋肉は常に過緊張状態になります。

自律神経が乱れると自然治癒力も低下し、筋肉も過緊張状態から回復できません。

これが腰痛や痺れが慢性的しているメカニズムです。

痛みや痺れの症状

脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、分離症・すべり症などに伴う痛みや痺れ。日常生活を送る上で、とても辛い症状です。

ひどい腰痛や痺れなどで整形外科などにいくと腰部脊柱管狭窄症といった診断がつくことがあります。腰部脊柱管狭窄症は、加齢などのさまざまな原因で脊柱管が狭くなり、背骨の周りの太い神経や血管を圧迫して痛みが発生します。この場合は、安静にしている時にはさほど症状が出ませんが、動き出すとたちまち痛みが出てくるのが特徴です。ただ、痛いからといって動かない状態が続くと、ますます狭窄が進んでしまう可能性があります。

狭窄が完全に変形してしまうと、外科的な手術しか方法はなくなってしまいますので、そうならないためにも痛みの出ている部分の周囲の筋肉と骨格を元の状態に戻していくことが必要です。放置していると、坐骨神経痛を引き起こしたり、しびれが残ったままなってしまいますので、早めの対処が肝心です。

■椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニア|目黒椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が潰れて軟骨の中にあるクッションの役目をしている組織が軟骨の外に飛び出してしまっている病気です。飛びだした椎間板の一部が神経を圧迫すると腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。

他の症状と同様に椎間板ヘルニアになってしまう方も、ある日突然、椎間板ヘルニアになるわけではありません。通常、椎間板ヘルニアになる人は古くから腰痛や坐骨神経痛など痺れなどに悩んでいる方がほとんどです。

骨格の歪みがある状態で毎日生活している。

腰痛が慢性化する。

筋肉で負担が限界になる。

身体を支えている背骨や椎間板にダイレクトに負荷がかかるようになる。

背骨が潰れると圧迫骨折となり椎間板が潰れて中身の組織が飛び出す。

以上が、椎間板ヘルニアを発症するメカニズムです。

 腰痛を我慢せず早めの処置が大切です。

脊椎分離症・すべり症とは

脊椎分離症は簡単にわかりやすく言うと背骨が骨折している状態です。上下の背骨の関節になっている部分が骨折して骨が分離している状態です。脊椎すべり症は椎骨が前後にずれている状態です。分離症に伴って起こるすべり症(分離すべり症)と、分離に伴わないもの(変性すべり症)があります。

分離症の場合はまだ症状はさほど出ない場合も多いですが、分離症は無理していると分離すべり症に進行していってしまうことも多いので、日ごろからケアが必要です。すべり症の症状は脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと似た感じで腰痛、坐骨神経痛など痛みや痺れが出ることが多いです。

腰痛や坐骨神経痛の悩みを解決するには

脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、分離症・すべり症などに伴う腰痛や坐骨神経痛のお悩み。それらの症状を解決するには、どんな解決方法があるのでしょうか?

骨そのものの変形は歪みを通り越してしまっているため治りません。しかし、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、分離すべり症などに伴う腰痛や坐骨神経痛など痛みや痺れは背骨の変形そのものだけが原因じゃない場合も多いのです。そもそも骨が変形してしまうほど腰部に継続的な負荷がかかり続けている体のバランスの崩れが根本的な原因の場合が多いのです。

そのような場合、歪み検査を行うと本人がビックリするほど左右差がある場合が多いです。症状がひどい方ほど全身左右差がある場合が多いですが、例えば骨盤の歪みだけ見ても、正しく検査すれば素人でも明らかに異常だと分かるくらいズレています。その状態では骨盤周りの筋肉も24時間過緊張状態になっています。つまり、腰やお尻の筋肉は常に疲労した状態なのです。筋肉が常にカチカチに凝っているので、血流も慢性的に悪く、それらが原因で腰や足の痺れなどが出ていることがとても多いです。

 「ちょっと同じ姿勢でいるだけで鈍痛が出る」「座っているだけで鈍痛が出る」「少しの間じっとしているだけでも腰が痛い」とか「痛みで起きてしまう」「朝起きた時に腰の痛みを感じる」などのケースも腰痛持ちには多いのですが、これは末梢血流も悪く日常的に腰の筋肉の緊張が緩和されていないことで起こる現象です。

このような状態になっている方は100%の確率で横になって脱力した状態でも歪み(左右差)があります。

横に寝て脱力しているのに歪みがあるということは、睡眠時も歪みがある状態です。本来人間は睡眠時に体を回復させます。成長ホルモンなどが分泌されるのも睡眠時です。しかし、睡眠時まで歪みがあったら疲労回復は出来ません。歪みがあるということは自律神経も乱れているわけですので本来の自然治癒力も働かないのです。

腰痛と姿勢の負のスパイラル

歪みを作る生活習慣を送っている。

腰や肩、背中などどこか一部に負担が集中してしまう歪みが定着してくる。

腰痛が出やすくなる。(負担が集中する箇所が肩の人は肩こり、背中の人は背中の痛みなど)

腰やお尻の筋肉も慢性疲労、24時間歪みがあるので血流が悪い。

自律神経も乱れて自然治癒力も低下する。

回復できない状態が続く。

以上のような負のスパイラルを繰り返している方は非常に多いです。

  • 慢性的な腰痛がある。
  • いつも同じ場所が気になる。
  • じっとしていられない。
  • 朝起きたら痛い。
  • 同じ姿勢でいると鈍痛がする。
  • 少し前屈や後屈するだけでも痛みがある。

このような状態をお持ちの方は、注意が必要です。

無意識に痛み、違和感をかばう姿勢になると、さらに歪みやすい環境を作り、症状はさらに悪化して行きます。同じ部分が悪化する場合もあれば、かばったことによって他の部分に症状が出てしまう場合もある、椎間板ヘルニアなど別の症状になってしまう場合もあります。

このように、自分では気づけないバランスの崩れを放置すると、腰痛になり、腰痛を放っておくと、痛みが悪化するだけでなく、どうしても痛みをかばいながら生活するため、更に身体の歪みができていきます。体の歪みがひどくなっていくとただでさえ腰痛によって悪くなっていた筋肉のバランスがますます崩れていきます。ちょっとした動作でぎっくり腰になってしまったり、骨の歪みから腰椎椎間板ヘルニアに発展する可能性もあります。

特に、痛みが慢性的になっているのであれば、注意が必要です。症状や痛み方は以前と同じでも、身体の中では徐々に背骨の変形が進行していきます。背骨が変形するまで腰痛がこじれてしまうと、最初は腰だけだった痛みがお尻や太ももの方にまで出てきたり、腰を動かした時だけ痛かったのが、じっとしている時にも痛くなってきたりします。

以前、MBIstyle目黒にも「たった50mの距離ですら痛くて歩けない」という方がいらっしゃいました。こうなってしまうと、整形外科のレントゲン検査では「ヘルニア」「座骨神経痛」「狭窄症」「分離症」などと診断されるでしょう。この状態から痛みを解消していくには、かなりの時間がかかります。

腰は、身体の要です。腰が悪くなると痛みをかばうため、全身に影響が出てきます。腰痛になったら、「放っておけば治るだろう」と自己判断せず、早めに対処しましょう。

根本的な原因である体のバランス、姿勢の悪さが改善しない限り、いくら病院へ通院しても、整体院やマッサージ店で腰を揉んでもらっても治りません。自分で自分の体のバランスを詳しく検査することは素人には無理ですが、姿勢の悪さくらいは一般の方でも分かると思いますので、慢性的な腰痛や痺れの症状で悩んでいる方は、まずはご自身の姿勢を改善することが重要です。

MBIstyle目黒では、こうした腰痛・神経痛を根本から改善し、症状が再発しにくい身体を作ります。

2018.12.01

自律神経失調症・更年期障害

自律神経は私たちが肉体的・精神的に健康な生活を送るうえで欠かせないものですが、そこで何らかの不具合が生じると、様々なお悩みや不調があらわれます。

倦怠感や不眠、冷え、のぼせ、息苦しさに加え、慢性的な肩こりや腰痛、頭痛、便秘、肌荒れなどの不調がよく知られています。また、イライラ感や気分の落ち込みなど、精神面に大きなダメージを与えることもあり、うつ状態に近い患者様もよくみられます。

自律神経の不調は精神疾患・婦人科系疾患の原因にもなりますので、いずれも早めの対処が必要です。

自律神経とは?

私たちの神経は体性神経と自律神経によって成り立っています。手足などを自分の意志で動かすときに使う体性神経に対し、自分の意思とは関係なく機能するものが自律神経で、呼吸や消化、排せつ、心臓、胃、腸から婦人科系などすべての内蔵の働き、血流循環、体温調節、睡眠、ホルモン分泌、免疫など人間の体が正常に機能するためのすべてをコントロールする役割があります。

自律神経には、活発的な行動をサポートする交感神経(体を緊張させる神経)とリラックスを促す副交感神経(体を回復させる神経)の2種類があり互いの神経がバランスよく正常に機能することで私たちの健康が守られるのですが、ここで交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、自律神経の不調が様々なかたちとしてあらわれます。

自律神経は日常生活で強いストレスを受けていたり、生活のリズムが崩れていたりすることで乱れるといわれています。現代はストレス社会ですから余計に自律神経が乱れやすい環境になってきています。自律神経は日常生活で強いストレスを受けていたり、生活のリズムが崩れていたりすることで乱れるといわれています。現代はストレス社会ですから余計に自律神経が乱れやすい環境になってきています。

しかし、それだけはなく、骨格の歪みによっても自律神経は乱れてしまうのです。自律神経の中枢は脳(間脳)にあります。自律神経は脳から出て首から骨盤(仙骨)まで脊柱の中を通り各背骨の間から出て全身につながっています。骨盤の中心の仙骨からも自律神経(副交感神経)が出ています。

そのため日常的に脊柱、骨盤など歪みがあると自律神経も乱れてしまうのです。

■更年期障害による自律神経の乱れ

更年期障害もホルモン分泌が急激に減少することで、自律神経が乱れることにより発症します。歪みがある人は自律神経が乱れやすいのでより不調が現れやすい傾向があります。更年期と呼ばれる45歳〜55歳の方に多い症状なので、心当たりのある方は、早めに「MBIstyle目黒」までご相談ください。実際に、その年代の患者様からのご相談が多くなっています。それと同時に、「症状が軽減した!良くなった!」というお喜びの声を頂いているのが多い症状でもありますので、ご安心ください。

また、30代後半くらいからシワ、シミ、たるみなどのお悩みも多くなってきますが、交感神経過剰優位になると抹消血流も悪くなるためより老化も促進させてしまいますので、体調面だけでなく美容面からも自律神経のケアは必要です。

2018.12.01

肩こりの原因とは?

肩こりの原因普段の生活の中で、頭の重さを意識することはほとんどないでしょう。しかし、頭の重さはボ-リングの玉一個分ほどの重さがありますので長時間のデスクワークなどで猫背の姿勢でいると、肩こりに大きな影響を及ぼします。

猫背の姿勢になると、首が前に突き出す形になります。その姿勢を長時間続けることで、重たい頭を支えている首に疲労が溜まります。それがやがて首を支えている肩にも負担となっていき、肩こりなどを引き起こすようになるのです。

その肩の筋肉でもっとも負担がかかるのが、肩こりと深く関わる筋肉といわれている「僧帽筋」です。背中側の上の方から首の部分にかけて広がっている筋肉です。姿勢の悪さなど歪みから、血行が悪くなり、老廃物が僧帽筋に蓄積されて余計に筋肉が硬直しだします。これがいわゆる負のスパイラルとなっていき、慢性的な肩こりを招きます。

肩こりは、長時間のデスクワークやパソコン作業などで猫背になりがちな方だけでなく、人前で話すことが多い仕事をしている方や接客業の方にも多いです。人は緊張したりストレスを感じると、自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れて交感神経が働いている状態が続くと、血管が収縮し血流が悪くなり、肩こりを引き起こします。その他、眼精疲労や冷えが原因となっていたり、頸椎症や頸椎の椎間板ヘルニアなどの病気によって肩こりになっているケースもあります。最近では、肩こりと血圧の関連性も注目されています。

肩こりと姿勢の負のスパイラル

肩こりは、日本人ならほとんどの人が経験したことのある症状ではないでしょうか。日本人は欧米人と比べて、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉が華奢にできているため、肩こりを起こしやすいといわれています。肩こりを放っておくと、徐々にこりが痛みへと変わり、動かすのもツライといった状態になることもあります。そうなると、日常生活や仕事にも支障が出てしまいます。

慢性的な肩こりで悩んでいる方は、
1:姿勢が悪い(歪み、バランスが悪い)
2:筋肉に負担がかかる
3:筋肉が硬直する
4:血行が悪くなる
5:さらに筋肉が硬直する
という、負のスパイラルに陥っているケースが多いようです。

パソコンを長時間使っても肩がこる人とこらない人がいますが、実は肩がこらない人は頭の重さを背骨全体できちんと支えており、耳の穴から肩、股関節、肘、膝、足首までをつなぐ線がまっすぐです。(重心軸が安定。バランスが良い状態)一方で、肩がこる人はこの耳から足首までをつなぐ線がまっすぐにならず、首が前の方に出ています。(歪み、バランスが崩れている)こうなると頭の重さが首にかかってしまい、筋肉が頭の重さに耐えきれず、肩がこってしまうのです。

肩こりや首こりを放っておくと、まずは姿勢が悪くなります。しかし、それはただ見た目だけの問題ではなく、背骨自体が変形していってしまうことをご存知でしょうか。

最近、テレビの健康番組などで「ストレートネック」という言葉を耳にしたことはありませんか。本来、人間の首の骨はゆるやかにカーブしているのが正常です。頸椎の正常なこのカーブ(反り)がなくなり、まっすぐになってしまう状態がストレートネックです。男性に比べて筋肉量が少ない女性の方がかかりやすい傾向にあります。

ストレートネック・頭痛|MBIstyle目黒首の骨がまっすぐになってしまうと頭の重さを支えている首、肩の筋肉がダイレクトに負荷を受けます。また、歩いたり、走ったりした時の地面からの衝撃を背骨でうまく吸収できなくなります。結果として、歩いたり走ったりする度に脳が揺さぶられる状態になるので、頭痛、肩こりがひどくなったり、気分が悪いといった症状につながります。さらには、さらには、脊柱で負担を受けられないバランスのため当然、骨の周りについている筋肉に大きな負担がかかります。これは、背骨の間から出ている神経や、筋肉の間を通っている神経や血管を圧迫することにつながり、手がしびれたり、腕に痛みが出たりすることもあります。

ストレートネックが進行すると、首の骨にトゲの様なモノができてしまい、このトゲが神経に当たるようになると、頸椎症と診断されます。また、頸椎ヘルニア、脊椎間狭窄症などにもなりやすくなってしまいます。ストレートネックは百害あって一利なしです。まっすぐに立った状態で首だけ動かした時に上を向きづらいという方は、ストレートネックになっている可能性があるので、早めに対処しましょう。また、首を左右に倒し比べたり、左右に向き比べたりしたとき、左右差がある方は必ず歪み、バランスの崩れがあります。

根本的な原因である姿勢の悪さや歪みなどバランスが改善しない限り、いくら肩のマッサージをしたり整体院などで肩を揉んでもらっても治りません。慢性的な肩こりで悩んでいる方は、まずはご自身の姿勢、全体的な骨格バランスを改善することが重要です。MBIstyle目黒では、こうした肩こりを根本原因(姿勢、歪み、自律神経の乱れなど体のトータル的なバランスの崩れ)から改善し、症状が再発しにくい身体を作ります。

2018.11.30

スキルアップセミナーが開催されました

こんにちは。MBIStyle目黒の中村です。

MBIStyle目黒では、月に数回、全国のプロの先生方へのセミナーや技術指導を行っています。

 

↓↓11月に開催されたスキルアップセミナーの様子↓↓

小顔施術の関してのレクチャー。
 

 

先生方一人一人に細やかなアドバイス。みなさん真剣です!!!
 

 

今回のセミナーは、基礎的なセミナーを終えて習熟度が上がっている先生のみを対象とした、
少人数開催のセミナーでした。

今回参加されている先生方は、セミナーでお会いする先生方の中でも特に真面目で熱心!(個人的な意見ですが)
私も先生方に負けないように精進したいと思います!!

 

*********************************************************************************
サロンのお客様へ

セミナー中はサロン業務ができないため、ご希望の日時にご予約をお取りできない場合もあります。
また、セミナー中は電話に出られません。サロン外で開催するセミナーもあるため、不在の場合もあります。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いです。

初回施術体験のご予約・お問い合わせはLINEでも受け付けておりますので、
「電話したのに留守電だった!」という場合は、こちらもご利用ください。

LINEよりご予約頂くと初回体験料が割引になるキャンペーンを不定期で行っております。
初回施術体験の主旨・目的・料金についてはこちらをご確認ください。
 ⇒ 
施術体験のご案内

初回体験は90分~120分程度かかりますので、一日に受付できる数に限りがあります。
ご希望の日時にご予約が取れない場合もありますので、余裕をもってご連絡いただけると助かります。

よろしくお願い致します。

 

2018.10.16

11月に結婚式を控えており、ドレスを綺麗に着るために体のバランスをどうにかしたいと思っていました。

こんにちは。MBI style目黒店の中村です。
本日は、里香さんから頂いた喜びの声を掲載します。

*********************************************************************************

11月に結婚式を控えており、ドレスを綺麗に着るために体のバランスをどうにかしたいと思っていました。
一番の望みは「小顔」でした。
ブライダルエステも考えましたが、足のむくみや肩こりなども気になっていたので、一度にどうにかならないかと思い、まずはこちらで体験を受けてみることにしました。

施術前の検査で、自分の体の状態を教えてもらいました。自分で思っていた以上に歪んでいたり斜めっていたりしていてショックでした。
「全体のバランスを整えるから、顔だけじゃなくて、足のむくみ感や肩コリの状態も変わってくるよ。最初の状態をよく覚えておいてね」と言われました。

どこまで良くなるのか半信半疑でしたが、施術後は顔の幅が最初と違っていて衝撃をうけました!
フェイスラインの左右差も減っていて、全体的にきゅっとひきあがっていました!
気になっていた足のむくみや肩こりも解消して、全体の歪みも整っていたことに、またまた衝撃を受けました。

その晩家に帰ると家族にも顔がすっきりしたとほめられました。(嬉しかったです!!)
自宅では教わったケアを毎日行ったおかげで、日に日に体が楽になり、猫背も改善して背筋も伸びてるようになった気がします。

足のむくみで毎日夕方になると辛かったのですが、ウソのように解消されました。
顔のバランスも左右が整ってきているし、朝晩で顔のむくみの差があり前は夕方に鏡を見るのが嫌でしたが、今はちゃんと見ることができるようになってきました。
こんなにも体に変化が起きるとは思っていなかったので、本当に施術を受けてよかったです。
いい状態で結婚式を迎えられそうです。

コースは終了しましたが、これからも自宅でのケアは継続して続けていきたいと思います。
ありがとうございました。
*********************************************************************************
里香さん、ご感想ありがとうございました!
思い出に残る素敵な結婚式になることをお祈りします!

結婚式前にはブライダルエステなどに通われる方も多いと思います。

MBI style目黒に通われる方は、「結婚式後のことも考えて決めた!」とおっしゃいます。
結婚式はゴールではなくスタート。歪みがあると妊娠や出産にも影響があります。

結婚式のためだけでなく、この機会に根本的に体を整えてみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同お待ちしております。

 

1 2
MBIstyle目黒 ブログ Facebook